白ロム買取の仕方について

白ロム買取についてどのような方法があるのか、またどうやってすすめればよいのかについて紹介しておきたいと思います。まず店頭の方法についてです。まず問い合わせなどをする場合には事前にどういった機種なのか色や端末の種類、それから付属品などについてをお伝えしておくと便利かと思います。それで納得のいく金額であれば取引になるかと思います。実際に店頭では身分証明書と売りたい機種をお持ちになってもらいたいと思います。機種や数量、それから身分証明書として健康保険証であるとか免許証などを持参します。また外国の方であれば外国人登録証であったり、住民票などを持参するようにしてもらいたいと思います。また、年齢が20歳未満の方は保護者の同意書が必要となるのでそういったものを事前に準備していくと、代金を支払いしてくれますよ。

白ロム買取と郵送査定

買取店では、しばしば郵送での査定を採用しています。買取店が顧客から品物を買い取るためには、まず査定手続きが必要になります。品物はどのような状態になっているかを、買い取りスタッフが目視で確認をする事になるからです。そのためにはもちろんスタッフは、顧客から品物を受け取らなければなりません。ではどのようにすれば顧客はスタッフに品物を渡すことができるかというと、その1つが郵送なのです。つまり顧客は業者に品物を郵便で送って、品物の状態を見てもらう訳です。白ロム買取にも、その郵送査定はあります。買い取って欲しい白ロムを業者に郵便で送れば、もちろん買取のスタッフはその状態を見てくれます。そして後日査定額が顧客に通知されるのですが、スタッフと顧客の双方が同意すれば買い取りは成立という流れです。なお郵送手続きは、コンビニなどからもできます。したがって24時間いつでも白ロム買取の依頼をできるのが、郵送査定のメリットという事になります。

実店舗での白ロム買取と支払いスピード

白ロム買取の業者の多くは、店頭査定というシステムを採用しています。その業者は実店舗を持っているのですが、そこに白ロムを持参すればスタッフは物品の状態を見てくれるのです。状態を確認したスタッフは、来店客に対して金額を提示してくれます。そしてお互いに同意すれば、売却は成立という流れが一般的です。ところで、その買い取り業者は郵送査定というシステムも採用しています。郵送査定の場合は、手間がかかりません。わざわざお店まで品物を持参する必要が無いからです。では店頭査定には果たしてどのようなメリットがあるかというと、支払いのスピードです。そもそも白ロム買取の業者は、たいてい即日支払いを採用しています。店舗にて現金が支払われます。ところが郵送査定の場合は、郵便事情などによって支払いまでに多少の日数を要する場合があります。このため支払いのスピードを求めているのであれば、郵送よりも店舗での査定がおすすめです。

コメントを残す

名前 *
メールアドレス *
ウェブサイト

*